熊本市南区や宇土市で、インプラント(ブローネマルクインプラント)のことならノーベルバイオケア提携診療所

インプラント

インプラントとは?

入れ歯や義歯をいれるとき、金属の金具を気にされる方が多いのではないでしょうか。
金具が見えなければ、健康な歯と入れ歯や義歯とを見分けるのは難しいものです。
特に、見た目を気にしている方、入れ歯や義歯を入れているのを知られたくない方には、ピッタリの治療法がインプラントなのです。
インプラントとは、失ってしまった天然歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
従来の入れ歯とは違って、健康な歯を削る必要もなく、固定性であるためガタついたりせず、自分の歯と同じように“食べる・話す”ことが出来るようになります。

インプラントとブリッジと入れ歯の違い

  インプラント ブリッジ 部分入れ歯 総入れ歯
対応方法と
イメージ
歯の根の代わりになるチタンの棒を骨に埋め込み、その上に人工歯をかぶせていく方法。 失った歯の両側の歯を削り、冠を橋渡しすることによって失った歯を補う方法。 失った歯の周囲の歯に金属のバネをかけて、人工の歯を留める方法。 人工の歯を顎の上に載せる方法。
対応本数 1本から、全ての歯を失った場合 数本の歯を失った
場合
数本の歯を失った
場合
全ての歯を失った
場合
周囲の歯や
顎の影響
  • 歯を失った部分のみの治療で、周囲の歯に負担をかけない。
  • 歯を失った部分の骨が機能回復する為やせない。
  • 周囲の健康な歯を削る必要がある。
  • 大きな負担が健康な歯にかかる。
  • 歯を失った部分の骨がやせる。
  • 周囲の歯に留め金をかけるため、大きな負担が健康な歯にかかる。
  • 歯を失った部分の骨がやせる。
  • 顎の骨がやせる。
審美 ご自分の歯に近い見た目。 保険適用外の材料を選択すれば、ご自分の歯に近い見た目。 バネ(留め金)が見える部分もある。 顎の骨がやせてくると、口元にしわがよりやすい。
清掃 ご自分の歯と同様に歯ブラシ、スーパーフロス、歯間ブラシ等で清掃。 ご自分の歯と同様に歯ブラシし、歯の無い所はスーパーフロス、歯間ブラシ等で清掃。 はずして義歯の洗浄をする。支える歯も清掃。 はずして義歯の洗浄をする。
治療期間 顎の状態によって異なるが、4ヶ月から1年くらい。その後も噛み合わせのチェックなどは必要。 周囲の歯の状態によるが2週間~2ヶ月前後で装着。その後も調整必要。 周囲の歯の状態によるが2週間~2ヶ月前後で装着。その後も調整必要。 1~2ヶ月前後で作製装着。その後も調整必要。
欠点
  • 簡単な手術が必要である。
  • 自費診療となる。
  • 清掃性が悪くなり支えている歯が歯周病や虫歯になる可能性がある。
  • 支えの歯に負担がかかるため、将来的に折れる場合もある。
  • 歯を失った部分の骨がやせてくる。
  • 清掃性が悪くなり支えている歯が歯周病や虫歯になる可能性がある。
  • 外出先などでも取り外しをしなければならない。
  • 異物感を感じやすい。
  • 異物感がある。
  • 食べ物が食べづらい。
  • 硬いものが食べられない。
  • 浮き上がる、外れる心配がある。
  • 舌感が悪い、喋りにくい。
  • 外出先などでも取り外しをしなければならない。

インプラント治療の流れ

  1. カウンセリング
    問診や治療の内容(費用)、治療期間、インプラント治療期間中の注意点、インプラント治療後のメインテナンス等のご説明を患者様に分かりやすくご説明いたします。
  2. 診断
    レントゲン撮影など、治療前に必要な各種診断を行います。
  3. インプラント前治療
    インプラント治療前にお口の中の環境を整えるために歯石除去や一般的な治療を行います。
  4. インプラント埋入
    インプラントを埋め込む手術を行います。
    インプラントを埋め込んだ後は、
    インプラントと骨がしっかり固定されるまで、
    2~6ヶ月間インプラントを埋め込んだ状態で様子を見ます。
    期間は患者様により異なります。
  5. 印象採得
    インプラントの被せ物を作製するための型取りを行います。
  6. 冠の装着
    インプラントに冠を被せます。
  7. メインテナンス
    インプラントは、骨にしっかりと固定されるため、天然の歯と同じように噛むことができます。
    ただし、インプラントを入れっぱなしで、お手入れを怠ると、インプラント周囲炎といって、
    歯周病と同様の症状が出てきます。
    これでは、せっかく行ったインプラント治療も台無しになります。
    インプラントを長期的に維持していくためにも、定期的なメインテナンスが必要です。
    (メインテナンスの間隔は、患者様により異なります。)

ブローネマイクインプラント

ブローネマルクインプラントとは、スウェーデンのペル・イングヴァール・ブローネマルク博士がチタンと骨が結合する現象を偶然発見したことから生まれた、世界初のインプラントシステムです。
ブローネマルク博士は、長期間にわたる研究を経て1965年より歯科分野で世界初のインプラントの治療をスタート、その後インプラントは全世界で数千万人の患者様に使用されています。
ブローネマルクインプラントは世界初のインプラントであるため、最も長い臨床実績があり、そのため最も信頼性が高いインプラントシステムだと言われていおります。
実は、ブローネマルクインプラントが開発されて以来、色々なタイプのインプラントが治療に使用されていますが、中には非常に成功率の低いインプラントシステムや臨床成績の不十分なインプラントシステムもあります。
そこで、インプラント治療を受ける際に大切なことは、歯科医師の治療技術と使用しているインプラントのメーカーだと考えております。
当歯科医院は、ブローネマルク博士が発見した骨と結合する近代歯科インプラントを世界で初めて製品展開した、インプラントシステムのパイオニアであるノーベルバイオケアのインプラントを使用しております。

ノーベルバイオケア

ネオバイオテックインプラント

ネオバイオテックインプラントとは、韓国ネオバイオテック社(Neobiotech Co., Ltd.) のインプラントシステムです。
インプラントを埋入する骨内部には、骨頂・皮質骨部、海面骨、先端部の脆弱な骨や上顎洞付近の皮質骨部の3層に分かれております。 ネオバイオテックインプラントは、その3層のどの層、骨質においても、適切な初期固定とすぐれた長期安定性を得ることが出来るようにデザインされています。
また、ブローネマイクロインプラントと比べて患者様がお手軽に治療を受けていただける料金で提供しています。

ネオバイオテック

インプラントの料金表

  ブローネマイクインプラント ネオバイオテックインプラント
1本 157,000 ~ 220,800 円(税抜) 100,000 ~ 145,800 円(税抜)
上部 140,000 円(税抜) 70,000 円(税抜)
診療時間のご案内
月火水木金/9時20分~13時・14時20分~19時
土曜日/9時20分~13時・14時20分~17時
休診日のご案内
日曜・祝祭日は、お休みとさせていただきます
ご予約・お問い合せ
096-223-2133
メールでのお問い合せはコチラから
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • 入れ歯治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 鎮静法
  • 訪問歯科診療
  • 当院からのお知らせ

熊本市南区の歯科衛生士・歯科助手・歯科受付の求人採用募集情報

このページのトップへ
Copyright (C) 2014-2018 熊本市南区は銭塘町の歯医者/銭塘町ノーベルファミリー歯科. All Rights Reserved.